未分類

カーネクストの評判や口コミ!特徴やメリットも【2022年最新】

最近テレビでもラジオでも、良く聞こえてくる「カーネクスト」。

CMではタレントの朝日奈央さんがイメージキャラクターに起用されいて、テレビやYoutubeでもよく見かけますね!

 

ちょっと気になってカーネクストの特徴を調べるため、「カーネクスト」で検索をかけてみると・・・

3つのキーワードがついてきます

  1. 中古車買い取りのカーネクスト
  2. 廃車買取ならカーネクス
  3. 事故車の買取はカーネクスト

このことから、「カーネクストの特徴」は、どんな状態の車でも買取をする会社、ということがわかりますね!

若者の車離れや、燃料や維持費の高騰などで、都市部では車の購入意欲は薄れているようですが、日本で登録されている自動車は7,800万台(2022年4月現在)を超えています。

地方では、車社会は続いており、毎日仕事や通学でも多く利用され、生活に欠かせません。

 

ほかにも車の愛好家も多く、趣味や個性を投影するコンテンツとしても確立されています。

そんな車業界でカーネクストは、「車両に伴う悩みや不安を、実質的に解決に誘うことが可能となる、インターネットメディアとしてのサービス」を提供しているようです!

 

実際にカーネクストを利用された方の口コミや評判が気になるとことですね!

Contents
  1. カーネクストの評判や口コミ!実際の体験談!
  2. カーネクストの特徴①メリットは何?
  3. カーネクストの特徴②デメリットは何?
  4. カーネクストの比較!他の一括査定業者と比べてみた
  5. カーネクストの提携先の買取業者はどこ?
  6. カーネクストの車査定の流れは?
  7. カーネクストをおすすめな人はこんな人!
  8. カーネクストの買取の評判は?一括査定の口コミや特徴!【まとめ】

カーネクストの評判や口コミ!実際の体験談!

カーネクストHPより

カーネクストの良い評判や口コミ

2022.3.22「振り込みは意外と早かった!!

【良かった点】
電話した時の買い取り価格は2~3万円程度と言われたが、先に近所の買い取り店で査定してもらった3万円と同額だったので4万円での買い取りをお願いたら上司と相談するとして保留音となり(本当に上司に相談しているのかは分からないが)数十秒後に4万円の返事をいただきました。
あと、自宅へ無料で引き取りに来てもらえることが大きな決めてになりました。来てくれたのは東南アジアの外国人でしたが、日本語は話せたので安心して渡しました。
引き取りは土曜日で日曜日、月曜日(祝日)を挟んだ火曜日の買い取り代金が振り込まれ、早くてビックリしました。

 

2022.3.11「対応が良い、早い

ネットのフォームで査定を出してからすぐに電話かかってきて、対応してくれた女性のオペレーターの方の対応が凄く良い。その辺のクレジット会社より断然良く、研修もしっかりされてるんだなっていう印象でした。
私の場合は12年前のセダン車で、他の買取店も3社査定をしてもらいましたが人気も低いらしく、だいたい査定額が30万円ほどだったところ、カーネクストさんでは37万円の買取をしてもらいました。
引取りに来られたのはカーネクストさんから委託された業者さんとのことで、その業者さんも凄く良い方でスムーズな取引でしたので非常に良かったと思います。

 

2021.9.7「廃車でも買い取ってくれます

17年くらい前の車をカーネクストで売却しました。ネットで見つけて、サイトには廃車費用が無料と書いていたのでとりあえず電話したら、引き取りに来てくれて廃車手続きも無料でやってくれるということなので決めました。車検が残っているからその分を払い戻してくれるということで、結構価格が付きました。対応も早く結構丁寧だったので満足です。

みん評より

カーネクストの悪い評判や口コミ。

2022.03.26「電話で問い合わせました。

テレビで15年以上放置されてボロボロでサビサビで穴も空いてる車を「15万円で買い取りました!」とお姉さんが言ってたので問い合わせしてみました。
中古で引っ越した時に急遽で買った軽ですが電話で調べてもらったら1万5千円と、、
あれはテレビ用だったんだな〜と思いました。
あとは事故でフロント部分が大破した車も80万とかやってたけどテレビ用ですよね。

 

 

2022.3.22「支払遅く車の情報のヒアリング適当

ネット検索で調べて電話で、経過年数のわりに走行距離が少ない車の処分を依頼した。車の情報のヒアリングを丁寧にやらないため、トラブルになりました。
値段をつけてもらったあとに、委託している(うちの車を購入される業者が)予定通り引き取りに来た。丁寧な業者さんであったが、車の情報が聞いている内容と少し違いますね。とのこと。
後日クレームが入ったので減額になるとのこと。おたくの聞き取り不足だったのを当方に言うかね?
査定が低価格だったとしてもちゃんとした業者さんに依頼をすることをこれから探す人には伝えたい。

 

2022.3.18「態度悪い!!!!!!!!!!!!!!!!!!下さい

軽自動車、廃車の依頼しました。

5000円での買い取りになります。
「どうされますか?」
…それで?内訳やら詳しい事の説明は何もしないんかな??と不審に思いつつ、参考にします。と電話を一旦終えました。
後日、他の会社から数倍の値段で交渉できたので、欲を出し もう1度こちらに連絡し、これ以上の金額を出せませんか?と交渉。
……普通に鼻で笑われました。
出せても1万まで。
敬語すら忘れて呆れられました。声や そのトーンでわかります。。。一応あんたは店と客との窓口よ?それわかってる?雇われの身のあんたが あからさまに個人の感情出して どーすんの…
ちゃんとした教育してないんだろうなと感じました。
もう2度とここに頼むことはない!!!!!

みん評より

最近の口コミを見返してみると、悪い方の口コミが多かったですね・・・

賛否両論ありますが・・・

twitterでは公式アカウントさんがお客様の声を拾い上げていたりします。

 

 

 

口コミまとめ

  • 良い:廃車費用が0円で引き取り、自動車税等還付金を受け取れた。
  • 良い:他店との相見積を提示すると、買い取り額を見直してもらえた。
  • 良い:引き取り依頼からの対応が早く、委託業者さんも対応良かった。
  • 悪い:期待した金額より低く見積もられた。
  • 悪い:オペレータの電話対応が悪い時がある。

それでも、カーネクストを利用する人は多く、メリットを少しでも感じたなら口コミだけで判断するのは、もったいないです!

せっかくなので、様々調べてみましたよ~!

カーネクストの特徴①メリットは何?

カーネクストの特徴!メリット①どんな車でも引き取りOK!

カーネクストの情報を集めると「車買取専門」を掲げており、どんな車でも買い取ってくれることがわかりました!

カーネクストHPより

車を手放す理由となる状態は大きく3つに分けられ、「カーネクスト」は、その3つの状態に応じた買取窓口を開いていました

  1. 中古車買い取りのカーネクスト
  2. 廃車買取ならカーネクスト
  3. 事故車の買取はカーネクスト

中古車として買取をお願いする場合、ディーラーや中古車取り扱い店へ自走して査定・買取手続きを進めることになります。

そこで、車検が切れている・故障や事故で自走できない場合、査定に来てくれる業者もいますが、値段がつかない場合は、車両処分料金がかかることになります。

しかも、車を運ぶためのレッカー代まで請求されます。

 

その点、カーネクストの廃車・事故車の買取の場合、最低0円で買い取りしてくれます!

追加で処分料やレッカー代が発生しないことがポイントでしょう!

カーネクストHPより

 

カーネクストの特徴!メリット②電話一本!最速査定!

WEBや電話で、数個の質問に答えるだけで査定結果が出ます!

その上、必要書面を準備するだけで、あとはお任せできちゃいます!

様々な手続を代行してくれるため、店頭に行く必要がなくなり、手間が省ける点で忙しいひとはうってつけでしょう!

申し込み手順は後述してます。

カーネクストの特徴!メリット③こんな車でもまさかの査定が!

他店査定で値段がつかなかった車両でも、カーネクストでは買取価格がつけられる可能性が出てきます!

国内での需要がなくなっていても、カーネクスト独自の海外市場へ販路を持っており、新たな価値を見出いてくれるかもしれません。

廃車や事故車といっても、パーツに分けてしまえば、まだまだ使えるものも少なくありませんし、昨今のリサイクル技術で資源にもなるの世の中です。

すでに絶版になっているパーツともなれば、それなりの需要があったります。

カーネクストの特徴!メリット④自動車税残価分が還付される!

自動車を所有している間は、1年分の自動車税を毎年払っていることは、ご存じですね?

毎年5月に納税した後、車を手放したタイミングによっては、乗らない期間分納税分を払い損した気になります。

カーネクストでは、引き取り契約成立した場合、すべての利用者へ還付することをうたっています。

自動車税(種別割)

自動車税(種別割)とは、毎年4月1日時点で普通自動車を所有している人に課される税金のことです。財産税であり道路損傷の負担金などの顔を持つ、都道府県税に分類されます。自動車税(種別割)の税額は、自動車の種別や排気量等ごとに設定されます。
納税義務者は4月1日から翌年3月末までの1年間分を、都道府県の条例によって定められた5月中の期限内までに納める必要があります。また、新車購入の場合も新規登録の月の翌月から、年度末までの月数分の課税が必要です。ただし、年度内に車を廃車(抹消登録)し申告した場合は、課税義務が4月から廃車した月までの月数になるため、残りの未消化月数分は還付されます。

軽自動車税(種別割)

軽自動車税(種別割)とは、毎年4月1日時点で軽自動車、二輪の小型自動車、原動機付自転車、小型特殊自動車を所有している人に課される税金のことです。軽自動車税(種別割)は市町村税に分類されるため、納付先は住民票のある市町村になります。軽自動車の種別や排気量等ごとに、その税額が設定されます。
4月2日以降に当該の軽自動車を譲渡または売却したとしても、4月1日時点の所有者に年度分の納税義務があり、軽自動車税(種別割)には還付金がありません。

カーネクストより

カーネクストの特徴②デメリットは何?

カーネクストの特徴!デメリット①簡単すぎる口頭契約・・・

カーネクストの査定申し込み後は、電話の口頭でやり取りが進み、すぐに査定額を告げられます

ここで、了承してしまうと、契約成立とみなされます。

この際、やっぱりやめたい・他の業者でも査定したいと申し出ても、契約成立後はキャンセル料が発生することとなります。

キャンセル料、その額 30,000円。

カーネクストの中古車買い取りの流れ より

1.査定のお申込みからご契約まで

売りたい車はいくらで売ることが出来るのか、カーネクストはお電話ですぐに中古車査定の買取価格をご提示することが可能です。 現車確認なしで最終査定価格のご提示が出来るため、実車査定の日程調整などは不要で、査定費用は一切かかりません。 査定結果の買取金額にご納得いただければ、買取のご契約をすすめさせていただきます。 もちろん、買取金額に満足いただけない場合はお断りいただくことも可能です。
なお、契約後のキャンセルにつきましては、一律30,000円の契約解除手数料が発生いたします。

このことを事前に知っておくことが、カーネクストへ問い合わせる際に、もっとも重要なことだと思いました。実際に口コミでキャンセル料について不満を持つ方は多かったです。

朝イチ一週間後の買取をお願いし、当日の夕方にキャンセルをお願いしたら、変更は出来るがキャンセルはできません!と言われた(応対したのは男性)。キャンセルしたら30,000円を支払う事になります。と朝は聞いていたが、キャンセル出来ないですねと言われるとは思わなかったので、ビックリ。で、変更なら可能という事で1ヶ月後までに連絡します。。と電話をきった。後日、もう一度連絡を入れて再度キャンセル依頼したらキャンセル料金出ますが宜しいですか?と丁寧に女性の方の応対でキャンセル出来た。どんなに急いでいても地元の自動車工場に問い合わせれば良かったと反省した。地元の工場だとキャンセル料は発生する事はあまりないからだ。ネット利用はよく考えてから依頼するべきだったと反省。

ヒカカクより

カーネクストの特徴!デメリット②査定価格思ったより低いかも・・・

広告の金額を真に受けて査定を進めると、思ったより低い価格でがっかりするかもしれません。

年式は古いが実働するヴィッツ(走行距離8万5千キロ)を車検切れたまま放置していたのですがこの度廃車にすることにしました。カーネクストをWEBで見つけてどんな車でも買取0円以上ということでしたので実働もするし多少はお金になるかと電話で査定を申し込みました。車体現状見るまでも無く査定価格0円。促されるままに廃車手続きをお願いしてしまったのですが今思うと納得できません。

ヒカカクより

高価買取の事例がすべての車両に当てはまることは、あまり考えられないでしょう。

同じような車でも、限定車やマニアックな仕様であれば希少価値があり、評価が高い場合があります。

また、古ければよいというわけではなく、人気や相場が大きく影響します。

カーネクストの特徴!デメリット③こんな対応されるなんて・・・

カーネクストのコールセンターの対応や、引き取り代行している提携業者の対応が、利用者を怒らせることも少なくないようです。

星ひとつも付けたくない。SMSや電話がくる頻度が異常。電話に出て話していてもかなり態度が悪い上、人を馬鹿にしたような話し方をする。売った人も当たり外れあるみたいだし、売らなくてよかった。社員教育とかしてないんだろうなって印象。無駄に不快な気持ちにさせられた。

ヒカカクより

 

電話応対のスタッフが非常に薄情。敬語を丁寧には使ってはいるが、不備等が発生した際は全て客の責任にされる。説得不足で認識に相違があったにも関わらず、アチラは説得不足からもしれませんが、説得しました。という意味不明ぷり。 2度と利用したいとは思えない。

ヒカカクより

大変印象の良かった口コミもありましたが、こういった口コミを見ていると、一部オペレーターの対応が悪いような評価が見受けられます。

ある程度許容できる方でなければお願いできないかもしれないところは、残念です。

それでも口コミは多く、カーネクストのメリットを感じて利用している方が多いことがわかります。

カーネクストの比較!他の一括査定業者と比べてみた

カービューの比較!他の一括査定業者と比べてみた

カーネクスト以外にも、同じ取り扱いをしている会社はあります。他社と比べ、カーネクストが秀でている点は以下の通りです。

  1. 全国各地に提携業者がおり、離島など一部地域を除く日本中に買取りに来てくれます
  2. 電話で査定、契約まで済んでしまう、スピード重視である。
  3. コールセンターは8:00~22:00で朝早くから夜まで受けてくれます。
  4. コールセンターの休みはなく、年中無休。土日祝日だって受けてくれます。

カーネクストの提携先の買取業者はどこ?

カービューの買取の評判は?一括査定の口コミや特徴!【まとめ】

カーネクストとしては、大阪にある本社のみで全国をカバーするため、全国各地の自動車車関係業者と提携して、日本のどこでも(一部離島を除き)査定・引き取りを可能としています!

そのため、引き取り完了後に在庫管理が必要なくなるように、仕組みができています。

  • 自社運営の中古車業者向けオークションに出品して、中古車販売会社が買取へ
  • 提携解体業者へ引き取られ、限りなくリサイクルへ
  • カーネクスト独自の海外市場へ

こういったポイントを見ると、提携先の多さは業界一でないでしょうか。

カーネクストの車査定の流れは?

カーネクストの車査定の流れ①WEBまたは電話で申し込み!

カーネクストHPより

初めに、WEBページにて必ず聞かれる項目ですね。

  1. メーカー/車種
  2. 年式
  3. 走行距離
  4. お名前
  5. 電話番号
  6. 都道府県

以上を入力して査定を進めると、オペレータから電話があります。

面倒だな~を感じた方は、直接電話も可能です。

カーネクストの車査定の流れ②電話1本で査定完了!

カーネクストから電話が来ると、売りたい車の簡単な質問を数個受けることになります。この際、車検証があるとスムーズになるようです。

一通り答えると、その電話口で査定額を提示されます!

この時要注意して確認しておきたいのは、還付金が査定額に含まれているかどうか、です。

 

一時抹消登録や永久抹消登録など、未使用車の処分方法によって還付される内容が変わります。

もし、無駄なく還付金を受け取るのであれば、少し調べて準備することをお勧めします。

自動車税情報のリンクを貼ってっておきますね! →自動車税.com

 

査定額を聞いて、納得がいかなかったり他の業者査定も受けたいと考えているならば、きちんとお断りをしましょう

なんでも相見積もりを取っておけば、より良い結果が見えたり、自分が納得できます!

査定額が納得のいくものであれば、了承しましょう!ここで口頭契約がされます。

*ここからキャンセル料が発生するようです!

この時点で引き取りスケジュールまで手配されますが、スケジュールに関しては、あとからでも変更が可能です。

カーネクストの車査定の流れ③引取スケジュール決まったら書類準備!

ある程度引き取りスケジュールが決まると、必要書類を準備についてアナウンスがありますので、わからないことがあれば漏れ無く聞いておきましょう。

ここでも、一時抹消登録や永久抹消登録など、未使用車の処分方法によって申請書類が変わります。

カーネクストと契約が済んでいる状態であれば、いつ問い合わせてもわかるようになっていますので、書類準備でわからなければ気兼ねなく聞きましょう!

あとから書類不備があると、手続きが遅れてしまい、買い取り額の振り込みが遅れることを許してしまいます!

事前調査も勉強になりますので、書類についても詳しく解説されたリンクを張りますね →カーネクスト必要書類解説

カーネクストの車査定の流れ③車と書類を受け渡し!

引き取りまでには、中古車業者の代行者が担当されます。

引き取り時間や場所など、細かい打ち合わせをできれば、当日はスムーズに済むでしょう。

業者によって対応が全く違い、不満を持たれた口コミを多く見ました。

 

ここはどうしようもなく、カーネクストへ依頼してしまったのであれば、ある程度覚悟しておいた方がいいです。

引き取り当日は、実車を確認され電話での査定内容を照合されます。差異があった場合は、カーネクストへ報告され、査定を減額されることもあるようです。

他に問題なければ書類を渡し、車はレッカーで運ばれたり、中古車業者が運転したりで引き取られていきます。

引き取り当日の様子は・・・良い話もあったりします。

初めての利用でしたが、グーグル検索で、カーネクストを知り、ホームページ等がとてもわかり易かったので、査定してもらおう。と思いました。 魅力だったのは、【無料】と言う点です。 最初に対応してくださった、オペレーターの方の対応もとても良く、簡単に事が運び良かったです。最初の電話でのやり取りでわかりやすく丁寧に説明して貰えました。 免許証を返納すると決めた父の古い車だったので、廃車費用が掛からなければ良いかな…と思っていましたが、思った以上の買取価格でした。 引取りに来た方々から、「車を綺麗に乗られていましたね」と言われ、父も嬉しかったようです。 今の、ままの気持ち良い対応を続けてほしいと思います。 また、廃車等が出たときは、お願いしたいと思っています。

ヒカカクより

車引取り日、前日に時間などの打ち合わせで夕方連絡をくれると言われたのに全然来なく夜折り返し電話したら、もぅドライバーと連絡が付かないから翌朝電話すると言われた。 その対応した人がめちゃくちゃ感じ悪かった。 100%そっちが悪いのに! 今まで何度か電話していたがみんな感じ良い人だったのに。 何か残念。

ヒカカクより

業者を選べないところは、レッカー費用等0円といった部分で納得するしかないかもしれません。

ちょっとな・・・と思ったら、やめるべきです。

カーネクストの車査定の流れ③買取金額の振り込み待ち!

カーネクストでは、スムーズに手続き完了した場合、1~2週間で指定口座へ買取額が振り込むことになっています。

実際に代行業者が各地方で書類申請を陸運局でされるため、多少のタイムラグは発生するかと思われます。

また、月末や年末、年度末など重なるとカーネクストへ依頼も増える傾向だったり、陸運局の混み具合が影響します。

余裕があるようだったら繁忙時期を避ける予定を組めるよう、計画的に進めまるのも手でしょう。

カーネクストをおすすめな人はこんな人!

カーネクストをおすすめな人①とにかく早く売りたい!

とにかく車を売りたい人!すべてお願いしてしまえば、電話一本で車を引き取ってくれます!

カーネクストをおすすめな人②不要な車を早く処分したい!

少しでも費用をかけず、早く車を処分したい人!

車検切れや不動車、事故車など自走困難な場合でも、費用を抑えられるう上にほとんどをお任せできます。

カーネクストをおすすめな人③少しでも高く売りたい!

少しでも高く車を売りたい人

今の査定に納得していないひと

思わぬ査定額が出てきたり、海外相場で評価が急騰しているかもしれません!

せっかくなので、お得に済ませましょう!

カーネクストの買取の評判は?一括査定の口コミや特徴!【まとめ】

カーネクストの口コミや評判を調べていると、カーネクストは、コンビニみたいな感想です。

日本どこでも同じような査定額で、対応早くて便利であることが、売りであり特徴でした。

他社は、電話対応と査定品質、買取満足度などカーネクストより評価の高い部分が違いました。

同じサービスを受けるにしても、「査定に時間がかかるけれど査定額が満足できる」とか、「引き取りまでの担当者がずっと同じで安心できる」など、それぞれ重視するものが違うところがあり、買取業者をユーザーユーザー意向に沿ったものが選べられます。

 

ただカーネクストは、ここ数年で電話対応や代行業者への悪評が多く、不快のはけ口が口コミサイトになっている点は、注意すべきです。

納得いかない、何か不安と感じれば、断ればよいのです。

そして何より、トラブル回避のためには面倒でも事前に口コミだけでも確認しておき、納得できる商談として進めるようにしてください。

良いところだけ見れば、かなり便利ですので、査定の一案で入れてみるといいでしょう!

-未分類